東京理科大学報 第161号 一覧

大学報号別一覧 2006年度

東京理科大学報 第161号(2006年06月30日号)

Pick Up

良心をもって科学技術を創成、人材を育成します。

源流はわずか「21滴」であった。東京大学を卒業したばかりの青年学士ら21名の熱い心が1881年6月14日、小さな夜間学校を創立した。それから 125年、たくさんの1滴を生み、育て、集めた流れは、いまや「日本を代表する理工系総合大学」と呼ばれる大河となった。

PDF版はこちら

目次

東京理科大学


  • 現在の神楽坂

  • 野田・理窓会記念自然公園

  • みらい研究室
  • 東京理科大学未来宣言
  • 125周年を迎えて
  • キャンパス再構築 -次の100年へ-
  • 意外史年表
  • 源流は熱い心の 21滴
    • 思いは果てない「われわれの学校」
    • 進級・卒業・・・ピリカラの例証
    • 60年後にもらった卒業証書
  • 時代を築いたこの1滴いま大河となって
    • なんでも第一号
    • 新制・旧制、同じ校舎で
    • 建学の精神鮮明に
    • 時代先行の免震技術
    • 本学の教員養成
    • 先駆けたITの世界
    • 未来を拓く DNAはこれだ
  • 地域に開かれたセミナーハウス
  • 変わらぬ源流-熱い心脈々
    • 「生徒あっての学校 学校あっての教員」
    • 軍部の「命令」無視 空襲あっても授業休まず
    • 歌舞伎や能を鑑賞
    • 吉田茂も物理学校で「自分探し」
  • 昔「落第神社」いま「合格神社」・・・キャンパスで神頼み
  • 「私の秘密」はラリー優勝です
  • 柔道部の部歌「坊っちゃん」
  • 63歳で大学院入学、 65歳で恩師と共著
  • 強いぞ、日本一の大所帯・男女洋弓部
  • 底流に「真面目」、いま『交流』も
  • WHO'S WHO
    • 物理学校出身、女性3博士
    • 世界が驚くフロントランナー
    • 理窓会小史
    • 目指すは職人・マエストロ
    • 数学科卒業の変わり種
    • ユニーク 女性 OBたち
    • 文系の分野でも活躍
    • 異色の経営者も多士済々
  • 共通語は「たからもの」
    • 神楽坂キャンパス
    • 久喜キャンパス
    • 諏訪東京理科大学
    • 野田キャンパス
    • 長万部キャンパス
    • 山口東京理科大学
  • 本学を描いた文学・作家
  • 未知への挑戦 24時 世界走る「知の連携」
    • 理学部1部・ 2部
    • 工学部1部・ 2部
    • 基礎工学部
    • 経営学部
    • 理工学部
    • 薬学部
    • 諏訪東京理科大学
    • 山口東京理科大学
    • 学部を超えて連携
    • 「教える」よりも「育てる」
  • 挑戦!「本学発」
    • 本学発 研究システム
    • 世界・日本と文学
    • 愛・地球博を彩った4研究室
  • 「地球」の未来を拓く
    • 本学発 全寮制教育
    • 本学発 ベンチャー
    • 生涯メールサービス拡大
  • 知財戦略と日本の未来
  • 未来への決意も新たに125周年
  • データでみる学校法人東京理科大学
  • 広告今昔
  • 編集後記

大学報について

「東京理科大学報」に関するご意見やご感想、情報をお寄せください。
今後の紙面づくりの参考にさせていただきます。

■宛先:
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 東京理科大学 広報課
■電話/FAX
03-5228-8107/03-3260-5823
■E-mail
koho@admin.tus.ac.jp

ページのトップへ